2009年06月27日

俺がんばった

ashitama! 7 72dp137.jpgashitama! 7 300dp138.jpg


うん、がんばった。


まさか塗るのに一週間もかかるとは思わなかった。
や、髪やシャツとかスカートの色、塗り方に悩んでただけなんですけどね。

でも収穫もありました。
髪とか服、こういう配色にすればこうなるんだーってちょっと感動。
エリスの髪の配色は特に悩んでいたので、見栄えのする塗り方も何となく分かって良かったかもです。



解像度低いのと高いの、両方用意しましたんでお好きにお持ち帰り下さいな。
posted by 江戸川テン at 13:29| Comment(4) | TrackBack(0) | リオ・プロジェクト業務報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

恥ずかしながら

どっかの人がやたらと自作(?)の詩を載せまくっていたので、自分の日記に恥ずかしげもなく歌詞なんて載せるその気持ちを理解しようと思ったのが始まり。

まぁ何が言いたいかといいますと、ワシも以前思い付きで作った歌詞でも載っけてみようかな、と、そういうことです。



たしか一昨年辺りに、『陽坂』第四部の構想を練っているときに考えたやつです。
そこでの主要新キャラは一部の人にはお馴染みの紗弥と七海で、『陽坂』では七海は世界を股にかける売れっ子の歌姫という設定でした。
そういう設定を作ったんだったら歌の一つや二つ考えないとなぁということで即興で思いついたのがこの作品。
この歌で世界とか取れるかどうかはさておき…。

イメージ的にはピアノとソリストのみの、二人だけの曲。
テーマは『旅立ち』です。



〜Fly High〜

作詞:天使 七海   作曲:煉城 紗弥



朝霧の向こう 太陽におはよう
旅立ちの日の朝は いつもより早起き

朝食の団欒 変わらぬ笑顔
この味も笑顔も声も しばらくお別れ

「いってきます」 「いってらっしゃい」 いつもの挨拶
だけど「ただいま」と言える日は遠いね


Fly High…
もっと 高く
Fly High…
もっと 遠く
羽ばたくわたしになるから
泣かないで
笑ってて
「ありがとう」




改札を抜けて ホームに佇む
ドキドキとワクワクが この胸で高鳴る

見慣れた看板 見慣れぬ電車
車掌さんに手を振って ふと空を見上げた

「負けないよ」 「頑張るよ」 お日さまに誓う
だから どこにいても 優しく照らしてね

Fly High…
もっと 熱く
Fly High…
もっと 強く
輝くわたしになるから
泣かないよ
笑顔だよ
「さあ行こう」


Fly High…
もっと もっと
Fly High…
もっと もっと
素敵なわたしになって
帰るから
言うからね
「ただいま」



メロディのイメージとしては、伸びやかで澄んだ歌声の女の子が劇場とかでオン・ステージやってる感じですかね。

あくさんとぢょんさんには、こう言えば分かるでしょうか?
リコッテの「ありがとうのうた」。
あんな感じです。
ぜひとも佐藤ひろ美さんに歌ってもらいたい(笑)







…ああ、意外と恥ずかしくはないですね。
むしろ今後コメントとか来たりすると恥ずかしさマックスになっていくんだろうなぁとか思ったり。
posted by 江戸川テン at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

高く飛べ 高く空へ 高く蹴れ 高く声を上げ いつか挫けたその日の向こうまで

タイトルサビフレーズ第三弾。


部屋の改装は進んでおります。希望的観測で。



現在、CDがものっそい大量に出てきて困っています。
しかも8センチシングル。いつの時代だよって話です。
ひょいっと適当に取り上げてみると、FIELD OF VIEWの『君がいたから』。
1995年ですってよ奥様(誰

FOVとDEENはドラゴンボールGTからファンになったんだっけ。
『DANDAN心魅かれてく』と『ひとりじゃない』は名曲ですよねぇ。



次に取り上げたのは、TOKIOの『何度も夢の中でくり返すラブ・ソング』。
1999年です、ハイ。
TOKIOは全員好きですが、一番はやはり城島リーダー。この人がリーダーだからTOKIOが仲良しグループで続いてるんじゃないかとさえ思ってしまいます。
カラオケでのラストナンバーは決まって『自分のために』。


ラスト。
ポケットビスケッツの『POWER』。
ワシ的名曲のトップ10に入る歌。ポケビも、「好きなアーティストは?」と聞かれるとまず浮かんでくるグループです。
100万人署名運動では、当時高校生だったワシは300〜400人くらいの署名を一人で集めて送りました。
結果は170万人くらいでしたっけ。テレビの前で家族で大喜びしてた記憶があります。



歌と言うのは、国境も人種も超えるものだと思います。
生楽器での演奏が一番好きですねぇ。弦楽四重奏とか大好きです。
オーケストラも聴きに行ったことありますし。

歌詞は恋愛を謳ったものよりも友愛を謳ったものの方が好きですし、根が子供っぽいせいか特撮系にありがちな『勇気と団結』みたいなノリの歌は特に好きです。

全ジャンルで一番好きな歌は『Ricotte〜アルペンブルの歌姫〜』の主題歌、リコッテ・エメンタール嬢が歌う『幸せのMelody』です。
フルオーケストラ盤でもピアノソロ盤でも、どっちも好きです。



切りのいいところまでいったら、久々に聴いてみようと思います。
posted by 江戸川テン at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

永遠に物語は 君を主人公に選ぶよ

サビフレーズタイトル第二弾。
mixiと違うのはご愛嬌。




ちょっと今、黒光りするGと戦ってきました。
どんだけ遊戯王ネタやねんと言いたくなりますが、事実です。



さて、無事に友人に安眠を届けるために部屋の改装(もはやそんなレベル)を行っていますが、小説やイラストの資料用に集めた本やコピーした紙が多すぎて驚愕しております。

どのくらいかと申しますと、A4サイズの三段式収納ボックス二つに収まりきらないくらいです。
クリエイター…中でも原画家さんやライターさんは資料用のあれやこれやが多そうなんでご理解いただけるでしょうけど、こういうものの中には闇歴史といいますか、もう見たくない昔の絵とか設定書いたノートとかが発掘されるので下手に手出ししたくないんですよね…。
見つけてしまった日にはもう……いっそ殺してほしいです。


ところでワシの部屋なんですが、デカサイズのぬいぐるみが随分と増えてまいりました。
そのほとんどが犬かドラえもんという、ワシを象徴するような物ですがね。

最新のものは、数日前に取った全長80センチくらいのどら焼き形クッション。これ、両面にドラえもんの絵がプリントされてるんですよ。
2回だから、400円で取りました。なんか3本アームのやつ。

3本アームってコツ掴むと笑えるくらいに取れますよね〜。
posted by 江戸川テン at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。