2009年07月30日

オナカスイター

ashitama! 9 139.jpg


フラゲならず。
どうやら深夜0時に販売っぽいです。きっとどっかから何か言われたんだろうと予想。

なので一時帰宅。
これ書いたらご飯食べます。


絵はレンレンこと風祭恋サマ。
本編中では、構想段階ではちょい役だったけどその鬱憤を晴らすが如く重要なキャラです。
人気もエリスと1、2を争うほど。
ワシ自身もかなり気に入っている子でして、塗りにも気合入りました。でもぺったんこなのでシャツは苦労しましたつーかグダグダです。

あと描いてないのは誠か。
昔ちょっと描いたこともありましたが、あれは無かったことにします。誠はもっと可愛く描けるはずだ!(注:誠は男の子です)
posted by 江戸川テン at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | リオ・プロジェクト業務報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

ひさびさ

微妙にテンパってるので、箇条書きで色々と。


・きりゅうさん、メール返せなくてすみません。さっき見ました(汗
素敵なスバル先輩をどうもです。


・絵、描きたいものがまた沢山出てしまいました。とりあえずレンレン描いて、その後は誠描いて、それから『春夏秋冬。』の四人のデザインでも始めようかなぁ。とか。


・ナツユメナギサ、明日フラゲしてきます。
 本命はひつじっ娘と遠野さんですが、なんか金髪っぽい人が青山ゆかりボイスだとさっき気づいて驚愕。
 あくさんって誰のシナリオ担当だったんですかね? プレイしてみれば分かるかにゃ?


・そらいろ、気になってはいたんですが、発売が延びた(ナツユメとかぶらない)&主題歌が佐藤ひろ美姉さんだと知って俄然買う気に。
本命は久しぶりにメインの子。メインにはまるとは、東鳩2のこのみ以来だろうか。
特典がサントラってのも素敵。


・夏コミ、今年も行けません。行けるって方は連絡下さい。
そして、もしも『こぶいちさん&むりりんさん』のスペース(茶常&黒ネコ缶)が出ているようなら新刊を何冊でもいいので買ってきてください。


・ディズニーランド、夏コミに行けない代わりに何故か行ってきます。
8月の21日の夜に新潟を出て、23日の朝に帰ってきます。
夜行列車じゃなくてバスってのが痛いですが…。



以上です。
posted by 江戸川テン at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

新作構想『春夏秋冬。』

 この国には、美しい四つの季節がある。
 春。草花が芽吹き、大地を緑が彩る季節。
 夏。太陽が輝き、渇きと潤いを与えてくれる季節。
 秋。風が舞い、穏やかな空気と実りを運んでくれる季節。
 冬。寒さと共に、白く輝く妖精が天より訪れる季節。
 四方を海に囲まれた、人口わずか二百人ちょっとの小さな島…栞島。わたしが暮らすこの島にも、もちろん四季はやってくる。


 ところでこの島にはもう一つ、四季がある。
 島唯一の公立学校、しおり小中学校。その中学部三年一組。
 クラスメイトは、わたし…相田羽瑠を入れて四人。
 この四人こそが、この島のもう一つの四季。

 相田羽瑠。

 坂口南津。

 湊亜樹。

 渡来風遊。

 ハルと、ナツと、アキと、フユ。
 生まれも育ちも栞島で、十数年という時間をずっと一緒に過ごしてきたわたしたち。
 でも、この中学を卒業したら、わたしたちは別々の道を行くことになるだろう。
 これはその、最後の一年…その中の最初の季節の物語。
 草花が芽吹き、大地を緑が彩る季節の、わたしの物語。





…とまあ、プロローグ的にはこんな感じでしょうね。
ふと女の子四人だけのお話が書きたいなぁと考えて、浮かんだ物語です。
最初は美術部のお話で四人は同じ寮生で…とか考えたんですが、それはいったいどこの『ひだまりスケッチ』だと脳内ツッコミをしまして、こんな形に。

四人の名前は完全にフィーリングです。
フィーリングという言葉の意味が分からない方、あるいは江戸川がこの言葉の意味を理解してねぇんじゃね? って思った方には、『即興の思いつきです』と注釈を加えておきましょうか。

個人的には、主人公であり春担当の羽瑠と、冬担当の風遊の名前が気に入ってます。
ところで羽瑠は『ちょっと天然。真面目で良い子。一生懸命だけど空回りするいじられ役』とキャラがある程度決まっていますが、その他三人に関しては全く何も決まっていません。

イメージでは南津は元気、亜樹はアホの子、風遊は毒…となっております。
ダカーポ2で例えるなら、羽瑠はまひる、南津はまゆき、亜樹は…例えようもなく、風遊は杏ですかね。
そして明日の世界より―――だと、南津は当然青葉、風遊は御波であとは例えようもないです。

アシタマ!での明日真は思ったよりも腹黒にならなかったので、風遊にはぜひともリオ・プロジェクトを代表するセクハラ腹黒っ娘になっていただきたい所存であります(笑)


なんかいいアイディアあったら下さい。
posted by 江戸川テン at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。