2009年09月23日

そろそろ

ブログのトップ絵を新しくしたくなってきました。

時期的に、秋→紅葉→月陽炎→巫女さん→スバル先輩。

という、良く分からない脳内連鎖によって、次のトップは『陽坂高校文芸部』が誇る伝心の巫女・麻宮スバルをチョイス。

subaru144.jpg

やー、スバル先輩なんて何年ぶりだ?


あと、今回は新しい兵器を導入するつもりです。
それは昔、知り合いにもらったB4サイズのトレースボックス。これで素材の神社の写真をトレスして描いちゃおうじゃないのってことです。

現在進行形で作画は行っていますが、そうとう簡略化されてます。
失礼ながら写真があまり良いものではないことと、そもそもワシの腕がそういうのに向いていないということで、完璧なトレスは不可能であると判断したからです。

まだ一緒に描いていないのでどういうものになるかは分からないのですが、なるべく良いものになるように努力はします。


こうご期待!?
posted by 江戸川テン at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リオ・プロジェクト業務報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

これからのこと

これからの予定を大雑把に書きます。


・12月末のMF文庫Jに新たな『陽坂』を投稿。

・来年4月の電撃(あるいはえんため?)に『ごくもえ』を投稿。


うん、大雑把w


でもこういう目標っぽいの立てとかないと、いつまでも適当になんか書いて過ごしそうなんで…。



とりあえず方針としては、陽坂は丸々書き直し。
キャラとかおおまかな流れは今までと変わらないけど、今まであえて書かなかった『文芸部』っぽいことをメインに全く新しい物語を組み上げようかと。
『ラノベ部』なんつー直球すぎるタイトルが出ているようですし(未読)、可奈と文芸部のあれやこれに関してもう少し触れようかと思います。

第二部とか今書いている第三部との整合性はこの際考えません。
そうでないと、全く新しい陽坂にはならない気がしたからです。
そっちの方(新しい方)の続きは実際に賞取れたら考えることにして、あっちはあっち、こっちはこっち、という風に読者さんには考えてもらいたいです。


ごくもえは、普通の学園モノから完全に方向転換することも視野に入れつつ、当面はキャラデザとプロット作業でしょうかね。
ルキは長髪のほうがいいって気がするので髪型も変えて…。なんだかんだで良いキャラになりそうです。




話変わって、『ほうかご百物語』の一巻を改めて読み直しました。
最初に読んだときには気付かなかったこと、改めて思い直したことなど多々あって、やっぱこの作品は良い作品だと思いました。
あのロリ先輩がウザ過ぎるのが難点といえば難点ですが、五巻まで出ている現在ではあれくらいキャラ立ちしてないと他のメンバーに負ける恐れがあるのであれはあれで。
posted by 江戸川テン at 22:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

ようこそ、新しい命

妹に第一子が産まれました〜。


今朝母親から電話がありまして、今日の夜中の一時くらいに産まれたそうです。
男の子だそうで、さっき写メ見たらもう可愛いのなんのって(笑)


自分の家系の中の子供世代ではワシが一番年上ですので、一応それなりに命の誕生には立ち会っています。
でもどれも小学生以下の時でしたから、今になって改めてこういうことを経験すると、あの時とは違った感動があります。
特にワシが八歳のときに生まれた妹、そして親同然に育ててきた妹の初めての息子なんですから嬉しくないはずがないです。


産んでくれてありがとう、生まれてくれてありがとう。
今日は久々にウキウキ気分の月曜日でした。
posted by 江戸川テン at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

考えて考えて

めっちゃ考えてます。
主に小説関係のこと。

ここ最近更新してなかったのは…まぁ…家に帰ってきたらもう寝る時間だったりとかそういう理由が大半でしたが、でも考えてました。
昨日は例の店で店長のなかむーと小一時間昨今のラノベについて話し合いましたし。

で、俺には電撃は合わないんじゃないかな〜って結論に。
最近の電撃文庫とか見てるとキャラクター主体の萌え路線丸出しですし、なかむーから聞いた話とかも鑑みると、俺のやりたいことや書きたいものとは一線を介するかな…と。

やっぱ自分の書きたいもの、自分が本当に面白いと思うものを書いてナンボなんじゃないかと。久々に陽坂の第一部から第二部まで三日くらいかけて読み切ったら特にそう思いましたね。
あの頃書いたものは今と遜色ないどころか今よりも面白いもの書けてたんじゃね? って。
それは何故かと自問自答した末、達した結論は、


あの頃は面白いものを書こうとすることに貪欲だった。


ってこと。
とにかく面白いって言ってもらえる物が書きたい、なおかつ自分が面白いって心から言える物が書きたい、って、ひたすらにがむしゃらにやってた気がするんです。

アシタマ! があんな結果に終わった理由も、きっとあれは時間がないことを理由に面白くするための努力を怠った結果だと思いました。
書ききったことに満足して、だいぶ結果はどうでも良かったなぁ…って、今思い出すとそんなことを考えていました。当時の俺。

つーことで申し訳ないですが、ちょっと前にブログでアップしてどんどん続きを出していこうと思ってたアシタマ! の本編ですが、公開差し止めということでご了承下さい。
あれは単なる自己満足です。ワシの小説を今までずっと読んでくれていた何人かの友人知人にだけ、あれは読んでもらえればいいかなって。
続きも今は書こうとは思いません。絵はまぁ時々描くかも知れませんが。

今は新しい『陽坂』と、どんどん天啓が降りてくる『ごくもえ』に専念したいです。

陽坂読んで思いました。やっぱ可奈いいね。大好きだよ可奈。
ゼロの使い魔を書いてらっしゃるヤマグチノボルさんはルイズが大好きなようで。なんか分かりますもん、あれ読んでると。作者がまず愛さないと、誰からも愛されないんでしょうね、キャラクターってやつは。


ルキも、もうちょっとあれこれ考えてみます。
自分が「コレだ!」と思うデザインにして、それでようやく第一歩だと思います。
新作『陽坂』と、『ごくもえ』は、江戸川テン史上かつてないものにしてみようと思います。
あの時。ばあちゃんが生きてて、時間もお金も余裕で、でもそれらを削って削って、起きてる間中そのことばかり考えて生きていたあの時みたいに、その情熱を超えるくらいの情熱を持って、この二つの作品に臨みます。

思い出してみたら、陽坂って〆切半年前に書き始めて、でも三ヶ月前に全部書き直してるんですよ。自己満っぽくなってたから。
んで新しく書いたやつで、電撃一次通ってるんです。たった三ヶ月しか作成に費やしていない作品で。


じゃあ、今のワシが本気出したらどんなもの書けるんじゃろね?



もう世間の流行り廃りとかそんな狙い路線だとかそういうのは考えません。
自分が面白いと思うものを書くことだけを考えて、考えて、考えて書きます。

どうぞ生暖かい目で見てやってください。
posted by 江戸川テン at 21:03| Comment(0) | TrackBack(1) | ライトノベルあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

分からない…

迷い猫オーバーラン! を読みました。


ストーリーとしては、主人公は姉が経営している洋菓子店ストレイキャッツの店員兼学園生・巧。その巧が、人助け癖のある姉と幼馴染でバイト店員の文乃と共にちょっとおかしな日々を過ごすドタバタラブコメ…らしいです。
姉は猫とかをすぐに拾ってくる人なんですが、何と今回は身元不明の人間の女の子を拾ってきて…というところから物語が動きます。
で、

…評点は…60点ですかね。
絵がぺこたんでなければもっと低いでしょう。


これは、灼眼のシャナを85点、狼と香辛料を90点、ほうかご百物語を85点とした場合の評点です(それぞれ第一巻)。

とりあえず、他人におすすめできるものではないです。


以下ネタバレ注意。





酷評です
posted by 江戸川テン at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベルあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

たったひとつ、だけど世界一の宝物


ハモネプ見てました。
あまりの美しさにちょっと泣きそうに(苦笑)


こういう人たちって、なんか輝いてますよね。
うらやましいって言いますか、あの輪に加わりたくなります。

それはたぶん、彼らが素晴らしい輝きを放っているからだと思います。

練習は大変だったでしょう。衝突もあったでしょう。嫌になって諦めそうになったこともあったでしょう。
でも、それでも仲間と自分を信じて頑張ってきたからこそ、あの輝きがある……そう思います。


何かに打ち込んで、明け暮れて、そしてそれをやり遂げて、結果を出す。
どんなジャンルのものでもこの流れはなかなか上手くいくものではないですよね。

ワシの場合はどうでしょう。
絵? それとも小説?
どうせなら両方、打ち込んで明け暮れて、やり遂げてみたいですね。

江戸川テン、○○小説大賞、大賞受賞!
みたいなテロップが、ワシの小説と絵を応援してくださっている全ての人の下へ届けられるように、そして何より自分の夢を叶えられるように、これからも頑張っていこうと思いました。
posted by 江戸川テン at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほぼ決定

gokumoe 2143.jpg


ルキデザイン案その2。つーかほぼ決定稿。


やっぱこういうのが描きやすい(笑)


髪や目、肌の色は着色時に決めます。
そして性格は、この容姿からおよそ連想できるものとなりましょう。


ところで今日、松智洋さん著『迷い猫オーバーラン!』を買いました。
ついでに『緋弾のアリア』も立ち読んだり…。
アリアは序盤の数十ページしか読まなかったのですが、なかなか面白そうでした。
と言うか、展開がどんどん変わっていく上になんか各キャラの『キャラクター』がしっかりしている感じなので、けっこう勉強になりました。
もっと柔軟に物事考えるようにしよう…。


こういう、今まで触れそうで触れてなかった新しい刺激を感じ取ると、俄然やる気出ます。
ちょっとキャラ設定とかストーリープロットを色々と考え直そうかと思います。こういうこと考えているうちが一番楽しいんですよね〜。
posted by 江戸川テン at 00:09| Comment(0) | TrackBack(1) | ごくもえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。