2006年02月28日

ルンちゃ〜

ってことで、昨日のルンちゃを無事に乗り越えました。


では、その日のワシは何をしていたか、詳細に語るとしましょうか。

・AM5:30ごろ

 御茶ノ水に到着。すでに軽くグロッキー。いや、まさかこんなハンパな時期の夜行があんなに混み合うとは思ってもいませんでした。全然優雅な旅にならず、しかも荷物が重い重い。十数キログラムはありましたね、間違いなく。
 お腹がすいたけどもいつもの吉野家では食べる気がせず、しかたないので禁断の聖橋を渡って向こう側へ。
今回はカラスには襲われませんでした。
 セブン見つけたので、時間稼ぎがてらジャンプでも立ち読み〜と思って入ったんですが、まだ入荷してない罠。仕方ないのでワンピース読みふけって軽い食べ物買って、6:15 くらいに店を出ました。その頃からかな、雨が目立ってきました。嫌な予感。

・AM6:50ごろ

 御茶ノ水から秋葉、錦糸町を経て簡単に馬喰町駅に。試練の始まり。サークルガイドに書いてあった地図の通りに進んだつもりが、微妙に方角を間違えてて進行方向が逆だった事に気付く。この時点で手提げが手に食い込み、重みと疲れと暑さでもう帰りたくなってきてました。
 でも頑張って駅の端から端まで歩き、出口でちょっと休憩。方角をしっかり確かめ再び出発。
 すぐにコンビニを見つける。こりゃいいやと言う事で、ミニなんとかっていうコンビニで時間稼ぎをすることに。椅子とテーブルがあるなんて何ていいコンビニなんだ。
 たこ焼きと水で一時間ねばり(嫌な客)、8:00 を過ぎた辺りで限界を感じ店を出る。雨が強くなってきました。おかしいな、今回はカサ持ってきてるのに。

・AM8:15

 わけなく綿商会館に到着。すでに二人くらいいましたが、見た感じスタッフさんぽい。挨拶されたのでちゃんと返しておきました。
 数分後にツツさんが車で到着。ワシの事覚えていてくれてたみたいで一安心。

 このまま突っ立ってるのもアレだから、ってことで、スタッフさんらと共に上へ行って準備の手伝いをすることにしました。東京のオンリーはサークル参加は初でもスタッフ参加は経験あるのでしっかりお手伝い。でも手伝いすぎて本当のスタッフに間違われました。ワシのスペースに置いておいた荷物、何であんなところに置いたんですか〜あそこはサークルの人の荷物置き場ですよ〜とか言われて………スミマセン、ワシ、サークル参加の人間なんですよ。

・AM9;10ごろ
 かずさんたちが来る。よかった、話し相手が来た
 軽い打ち合わせの後、とりあえず受付だけするってことに。ワシが一番でした。
 荷物を解き、さっさと並べる。これは慣れてるので早いです。ポスターも忘れずに机に張り付けましたし。
 途中、かずさんと新刊を交換。今すぐ読みたい衝動に駆られるも、新刊チェックを受けるのが先。問題なく終了しました。

・AM10:30ごろ

 ワシの横に難陀さんがいらっしゃる。ちょっと配置に疑問を感じたのがこの辺でした。ワシって明らかに新参者で端っこがお似合いなのに、何で隣が難陀さんなんだろう。
 いさじさんも間もなく到着。みゃゆさんやtunaさんも来て、だいぶ賑やかになったRUNEスペース。でもラサハンさんがまだ来ない。
 やむっさんが新刊を渡しに来てくれました。話を聞くと、ワシのブログをちゃんと見てくれている模様。ちょっと感動。ワシも新刊と絵と小冊子をお返ししました。

・AM11:00

 ついにイベントが始まる。
 一般客がなだれ込み、隣のもえたんスペースに列を作る。こっちは初っ端から閑古鳥。おいおい、アンタらRUNEはどうした。
 

 そこからは三十分ほど暇でした。事前情報がないこともあり、ワシの『リコッテ本』は単なる普通の二次創作だと思われた模様。しかも小説とあったからか、あんまりお客さんの反応がよろしくない。危機感を募らせるも、一冊売れたのをきっかけに売れ出しました。よかった。
 中でも、ちゃんと読んでくれる方がいるんですよ。それも『陽坂』を。何かウケてるし。これで買っていかなかったらよっぽどワシの本がダメなんだな〜とか思ってたら、ちゃんと買ってくれました。すっげえ嬉しかったです。
 
 昼辺りになり、待ち人来たる。あくさんがいらっしゃいました。買わせるわけにはいかなかったので、財布を取り出す動作を制するように本と絵と冊子を差し出しました。協力してくれたのに買わせてたまるか。お金なんていりません。
 あくさん、なんか体調不良っぽい? それから難陀さんも交えて三人で談笑。思春期のちょっとした話なんかも聞けて満足。

 昼過ぎ、ラサハンさん到着。待ってました。
 お忙しいとは知ってましたが、帰宅が夜中の十二時くらいって…それじゃあ本なんて作ってる暇ありませんよ…ご苦労様ですホンマに。
 
 ところで、お昼はケーキでした。
 前回と同じで、ものすごくキレイにプリントされたケーキが二つ。写真は他のサイトさん見てください。ワシは撮ってませんので。
 それを切り分け、頂きました。美味。でも絵の部分のチョコは甘すぎました。


 二時半。即売会終了。ここでワシの本当の戦いが始まります。
 最終的には本は半分ほど売れましたですよ。陽坂もデジモン本も売れたので、ある意味そっちの方が嬉しかったり。
 買ってくださった方々、マジでありがとうございました。感想頂けたら嬉しいです。


 さて、ついにメインイベントのジャンケン大会っ。
 事前にツツさんにお願いして、ワシの景品はワシが仕切らせてもらうことに。やっぱ自分でいろいろやりたいですから。
 ワシが出したものは八つ。
 ほぼフルカラーイラスト集が三部、ランブリングエンジェルのカードセット、そして色紙。色紙は、リコッテと雪来さんとみあと美琴お母さん。お母さんはかぶらないと思ったのに、tunaさんも描かれてました。
 ってかtunaさんの名前が『つな』じゃなくて『ちゅな』だということが発覚。RUNEサークルに衝撃が奔りました。
 あの〜…シャレですよね、tunaさん?

 イラスト集はみゃゆさんとかいさじさんとかが手堅くゲットされてました。紹介した時の評判も良く、今回も会場の七、八割の方がジャンケンに挑んでくださって嬉しかったです。頑張って描いた甲斐がありました。


 ねぇあくさん、ワシらってジャンケン弱いですね…

 結局ワシは何もゲット出来ませんでした。あくさんも、せっかく張り切ってワシの色紙とかに挑んでくれたのにヒンズースクワット状態に。見てて心が痛みました。


 ツツさんがサークル名を読めなかったり、ツツさんが教えられたサークル名を一分で忘れたり、ツツさんがキャラの名前をマジ忘れしたり、ツツさんがワシが景品に出した『ツボミ』のカードをこっそり持って行こうとしたり。
 そんな感じで、かなり美味しい役回りだった(ように見えた)ツツさん主催のイベントは、何事もなく無事に終了しました。
 お疲れ様でしたっス。


 帰りは、色んな方々とご飯食べに行きました。梅とじゃこのチャーハンが美味しかったですし、新しい知り合いも増えました。お名前聞きそびれましたが…

 解散後、新幹線までの少ない時間を有効利用し、とらのあなで本を買う。商業誌は新潟でも売ってるので買いませんでしたが、その分3000円ほど同人誌をゲットゲット。これだけでも秋葉に行った甲斐がありました。道案内してくれたやむっさんたち、どうもでした。
 東京へ向かう電車で難陀さんと偶然一緒になり、ちょっと話を。次行けるのはやっぱり夏コミですかね〜。


 そういやサンクリ(?)合わせで『思春期』の合同誌を出すらしいです。ワシも参加させていただきますですよ。でもそのイベントって四月って聞いたんですが…?


 色々あって大変でしたが、初めてのサークル参加は一般で行くよりも違った楽しみがあって非常に面白かったです。次がまたあるようなので、その時もサークルで出ます。
 みなさん、本当にお疲れ様でした。また次の機会に宜しくお願いしますね。



−PS−

 難陀さん。
 神羅万象のカード、帰ってから二つ買ってみました。
 アレックスとおっさんが出ました。
 ワシもこれから定期的に買ってみようと思います。


 
 


posted by 江戸川テン at 00:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルンちゃお疲れ様でした〜^^
いやジャンケン大会を仕切る姿は中々堂に入ったものがありましたw
手製のイラスト本の装丁もすごいキレイでしたし。中身は・・・実はみゃゆさんが持って帰っちゃって改めて吟味出来てないんですが(汗

名前に関しては・・・正直振られると思ってなかったのでもうパニクってましたよ(==;
でもちゅなも可愛くていいですね。実物とのギャップが(笑

そんなトコで、また機会があれば宜しくお願いします〜^^
Posted by tuna at 2006年02月28日 07:43
>ジャンケン大会を仕切る姿

いやいや、あんまりそういうことを仰ると、調子に乗って次回は「最初から全部ワシに仕切らせてください」とかツツさんに言い出しそうなんで(笑

>ちゅな

リトルモニカ姉妹の四番目ですか?
セリア、ティナ、メイ、そしてチュナ(笑

はいっス。またどこかで〜
Posted by テン at 2006年02月28日 18:48
遅ればせながらルンちゃお疲れ様でした。
当日は遅刻してすいません。(汗)
無事お会いできて何よりでした。ケーキは食べ損ねましたが。

飲み会で小説やライトノベルについての話題なんか色々と興味深く聞かせてもらいました。何はともあれ陽坂高校文芸部の方がんばってください〜。
Ricotteも話を聞いているともう一度プレイしたくなったり。御本の方もじっくりと読ませていただきます。
Posted by ラサハン at 2006年03月01日 03:16
どもども〜。

>遅刻
もしかしたら来れなくなったのかなぁ〜とか思ってたので、お会いできて良かったです。
ケーキは美味しかったですが、絵が描いてある表面のチョコは甘すぎて大変だったですよ。

>ノベル
ワシなんて挿絵が『いとうのいぢ』さん以外の小説は全然読んでないタチですからね、まぁ一人の人間の拙い意見だとでも思ってて下さい。
リコッテは再プレイをおすすめしますよ。
ワシも『陽坂』を書き終えたらちょっと暇が出来るので、またプレイしようと思ってますよ。

本ですが、ホント、なんでもいいので感想頂けたらと思います。
どうもでした〜。
Posted by テン at 2006年03月01日 23:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。