2010年09月15日

俺の妹がこんなに(以下略

以前から気になっていたタイトルでしたが、ブックオフで一巻だけ安かったんで買ってしまいました。

正式タイトルは『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(電撃文庫)。
イラスト担当のかんざきさんの絵はアニメにしやすい上に上手いと言う、一石二鳥にも三鳥にもなりそうなステキな絵。
あからさまに現代の需要に沿ったようなタイトルですが、中身は意外と…と言ったら失礼ですが、少なくとも某オーバーランよりは100倍くらい面白いです。

イマドキの中二で雑誌モデルで兄(主人公)を厄介者扱いしているヒロイン・桐乃ですが、ある日兄に『人生相談』を持ちかけます。その内容は普段の彼女からは想像もつかないもので…と言うところからストーリーが始まります。
キャラの心情や背景などの描写が丁寧で、けっこう安心して読める部類に入ります。主人公のキャラが弱すぎる気もしますが、この手のラノベはだいたいこんなもんだという偏見を持っていますので無問題。

まだ全部読んでないのですが、要所要所で笑えるネタも多くて楽しみですヨ。



話変わって、ピクシブで小説を載せるようになって、コメントとか評価とかブクマが日々増えていってます。嬉しいし、とても励みになってます。
そういう人たちのためにも良いものを常に書き続けていきたいですが、それを『義務』ではなく『習慣』にするのが難しいです…。
以前にも書きましたが、『やらなきゃいけない』って気持ちでやってはダメだということです。ワシはプロではないのですから、自由にやっていいはずです。なので自身で〆切などは特に設けず、気ままに更新していきたいと思ってます。
読んでくれてる人は読んでくれますからネ。
posted by 江戸川テン at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。