2006年07月04日

心労と疲労で

リアルに吐血しそうな日々を送っております…。
いやホント、胃に穴が開いて倒れるかその前に堪忍袋の緒が切れて感情のままに暴走するか、どっちが先なのか………。


そろそろ本気で『家に帰りたくない(家にいたくない)病』が発現しそうです。ワシは両親と祖母と弟、妹の六人家族ですが、正直言うとグランマザーとマイシスターだけいればいい気分です。他の三人は別にどうでも。それが心労の元ですから。


…ということで、ここ数日はロクに家にいませんでしたワシ。原稿も他のところで描いたり、友人に事情を話して相談に乗ってもらったりと、そんな感じで過ごしてきました。
で、ぶっちゃけると〆切に間に合いません。今日と明日と明後日で20数ページのペン入れと仕上げはさすがに無茶ですよ。家族が寝るころから作業を始めて二時とか三時まで毎日描いてますが、そもそも家にいたくないので集中できるはずもなく、一日1ページ描くのがやっとです。まぁベタ塗りをナメていたと言えばそれまでなんですが。

雪来さんベタ多すぎですよ。

髪の毛のホワイト部分って言うんですか? あの天使の羽の部分が難しくて難しくて…。
そして友人にトレス台を返してしまったので、ページを追加したくても出来なくなった罠。ダイレクトに原稿用紙に描くなんて荒業、ワシには出来ません…。普段の絵だって三回四回描き直すってのに、一回で描くなんぞ、リトルリーグの小学生ピッチャーに甲子園で優勝校相手に完全試合をしろと言ってるようなモンです。
なので、苦肉の策として少々セリフをいじくったりします。完成原稿を読んで何か違和感を感じたら、「ああ、こことここの間に2ページ入れるつもりだったんだな」と察してやってください。


ところで、〆切が七日だとは前に言いましたが、実はその日って超早期入稿日なんですよ。20%オフだとか。んで、早期入稿〆切が14日で、通常〆切は21日なんですよね。
まぁアレですよ、割引は少なくなりますが、別に全てを諦めるような状態ではないってことです。ワシはそれを今日思い出しまして、ちょっとだけ心に余裕が生まれました。
右手は…まぁ最悪の場合は入稿後に病院に行くとして、これも今はまだ何もかもを吹っ切って酷使できるくらいの力は残されています。こうしてる間にもジクジク痛んではいますが。
しかしワシって本当に手首の間接が弱いんですねぇ…。仕事で十数キロの物を色々と持ったりしてるからとも思えますが、それは肩とか腰とかに多大なダメージを与えてくれてます。ちっとも嬉しくないんですが。


こんな今のワシの癒しと言えば、十年来の友との語らいの場と、音楽。
ゆずとか海援隊とか聞いて気力をもらってます。『栄光の架橋』は本当に良い曲ですね。武田鉄也さんの声も、マネは出来そうにないですが癒されます。


きっと今は我慢の時なんだと思います。
これを乗り越えればもう一回り人間として成長できそうな気がします。
さて、今日も続きを描きますか。


メールくれた方、ちゃんと読んではいますので、返事はもう少しお待ち下さいね〜。それにキリ絵も。


posted by 江戸川テン at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | リオ・プロジェクト業務報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。