2007年02月20日

とりあえず

描いてみました。
新作小説の主人公(ヒロイン)、七海=S=アマツカ(15)です。
『S』の読み方は秘密。


Nanami 1 080.jpg


性格は純真無垢の一言に尽きます。
素直で真面目で頑張り屋で、でもドジというか少しヌケてます。
物事を一つの方向で考えがちなので、何か閃くとそれしか考えなくなってひたすらそこに猛進する、軽いおバカちゃん。「それが可愛いんだ」と力説した友人がいましたが…。
人を疑うことを知らず、何でも信じてしまいます。早いとこ世慣れしないといつか必ず騙されますね。
特筆すべきはその迷子スキル。片道半日で行ける場所でも、彼女だったら二日かかります。
七海と迷子は切っても切れない関係でしょうね。


もともとは『時空魔導士 紗弥』のヒロインだったこの七海さんですが、今作でついに主人公デビューです。
あっちはもはやワシの恥ずかしい過去扱いですよ。初めてのオリジナル小説でしたからね〜。
とはいえこのまま埋めてしまうのも嫌だったので、キャラ設定とかだけ残して世界観とストーリーを完全に一新して出来上がったのが今作なのです。

いちおう『白銀の騎士団』という仮タイトルを付けてましたが、ストーリーのプロットが出来上がったことと、七海を主人公にすることが正式に決まったので、それに合わせてタイトルも正式に決まりました。
タイトルは、

暁の魔法使い

です。
『暁のナナミ』とか『暁の大魔導士』とか、似たような仮タイトルいっぱい考えたんですが、これが一番しっくりくるかな…と。


ところでこの服なんですが、魔法使いの少女の旅の恰好ってのが全く浮かばなかったので、アクエリアンエイジと妖精伝承のキャラクターカードを何枚か選んで、それらのキャラの服を色々組み合わせて描きました
『Kanon』の制服に似てる気がしますが、それはきっとワシがケープと胸元リボンが好きだからでしょう。
あんまりシンプル過ぎないように、でも描くときに複雑すぎて嫌にならないように…という変にこだわった(?)服装ですが、ちゃんとそれぞれの服のデザイン画を別に描いておかないと忘れてしまいそうです…。
三枚とか四枚を重ね着させてますからね。


ちなみにニーソとアホ毛は天啓です。
もともとのデザインには存在しませんでした。


posted by 江戸川テン at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | リオ・プロジェクト業務報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。