2007年04月19日

次の日曜日

馴染みの玩具店に呼ばれて、行くことに。
なんでも、『ウズマジン』とかいうカードゲームがこのたび発売になるとのことで、ワシにそのティーチングをやって欲しいとの依頼でした。
文芸部じゃないですが、ワシはたまにこの店からこんな風に仕事を任されることがあります。主なものとしてはHPに載せるページの編集とか、子供相手のカードゲーム全般の指導とかですね。
一応、『元』ではありますが某遊戯王では県内トップまで登りつめ、世界大会出場経験もあるワシ。デジタルモンスターカードゲームの公式ライセンスも持ってます。
現実社会では全く役に立たない経歴ですが、その店としては得がたい人材だそうで。

そもそもその『ウズマジン』というものの元ネタを知らないので、いくら依頼といえども簡単に頷けなかったのですが、渡された資料と構築済みの練習用デッキと説明書のような物をざっと見た感じ、すぐにでも覚えられそうな物でしたので、引き受けることにしました。

十分でルールを全て覚えました。

日曜日の一時から、その店で子供達を集めてワシが色々とそのカードゲームのやり方や面白さを教える。そんな仕事。
妹をバイトに送って行ったり病院に行ったりと、かなり多忙な中で強行する今回の講習会。

願わくば、ワシも気付いてしまったルールのおかしな箇所に勘付く子供がいませんように…
勝利条件の記述が曖昧だったのですよ〜。

あと、このゲームは『カード』ゲームとして扱っていいのかにも悩みました。だって形がカードじゃないんですもの…。
posted by 江戸川テン at 21:58| Comment(0) | TrackBack(1) | カードのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: デジタルモンスターカードゲームデジタルモンスターカードゲームはデジタルモンスターを題材とする対戦型トレーディングカードゲームである。.wikilis{font-size:10px;color:#666..
Weblog: 『デジモン』を語る!
Tracked: 2008-02-16 22:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。