2010年06月13日

裏ヒロインと主人公

Natsuho 1166.jpgDaisuke 1165.jpg


一枚目の絵は、我が『陽坂』第三部の七夕祭編でついに登場する裏ヒロイン、岬夏帆さんです。
ようやくここまで来れました。
四年前に陽坂を書き始めたときからここまでの話は出来ていまして、ずっとずっと書きたかったヒロインだったのです。
なんかデザインがビミョーに『恋色空模様』のゆっきーこと橋本優喜さんに似ているような気もしますがそこは気にしない方向で。原画家のるちえさんに絵の影響受けまくっているのは気のせいではないと思いますが…。



二枚目の絵は、主人公の片桐大輔です。
髪の色は黒に近い茶色をイメージしています。『ダ・カーポU』で言うなら由夢みたいな感じの色ですね。
性格はさっぱりしていて、友情に熱く義理人情に厚い主夫です(笑)
なんか『ひぐらし』の圭一に近いものがあり、回を重ねるごとに主人公らしくなってくれています。読者さん人気も上位で嬉しい限り。
今回やっとまともにデザインすることが出来ました。


余力があれば他のメンバーもこんな感じでもう一度描きたいものです。
そしてさっさとホームページをっ…!
posted by 江戸川テン at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | リオ・プロジェクト業務報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

猫よりも犬が好きです。

唐突ですが、パソコンが逝きかけています。
とりあえず、もうCDとかの読み込みが出来なくなりましたね。 非常に困りました…。





ところで以前日記でこき下ろした『迷い猫オーバーラン』ですが、どういう訳か結構な人気を誇っている様子。すぐ切られると思ってたのに続巻しまくってて驚いています。
あんなダメな小説…というか、あれでお金取っていいんだろうかとさえも思った駄作が何で売れてるんですかねぇ?

…と、ちょっと前までは思ってましたが、最近その理由が分かったかもです。
なんか漫画とかアニメとかにもなっているようですが、つまりはみんなああいうコテコテなキャラがお好みと言うことですよね。どうしてああもツンだったり暴力的だったりするキャラが好きなのか、本当に理解に苦しみますが…みなさんそこはある程度割り切ってるんでしょうか。
ワシの嫌いな、キャラを『キャラ』としてしか描けていない作風も、二次元作品だからってことで割り切って読んでいる方も多いんでしょうね。数年前からそんな作品ばっかですし。

とりあえず原作小説は一巻を読んでつまらなくてすぐに捨てたんで、二巻以降は読んでおりません。なのでその後の作品でレベルが上がっていたとしても(キャラクターに人間としての深みが出来ていたとしても)ワシは知りませんし興味も無いです。だから反論は受け付けません。


興味があるとすれば…矢吹漫画でしょうかね。あのセンセの絵は好きなんで。書店でもたまに雑誌を見かけたら立ち読むこともありますからね。絵にだけ注目するパラ読みですが。
つか、いくら月刊誌だからといってもあのレベルの露出は驚きました。
まぁ十数年前のジャンプではあれくらい普通でしたが、今の世でよくやれたもんだなぁと。




と言うわけで再びこの作品をこき下ろしてみましたが、どうして今この作品を取り上げたかと言いますと、
『商業レベルで売れるようにするにはあの程度の書き方は必須なのだろうか、だとしたら自分もそうなるためにはやはりそういう方面ももっと見解を深めないといけないんだろうか』
とか、昨今の萌えブームを嫌がるワシには頭が痛い状況になっているので、なんかはけ口が欲しくて槍玉に挙げた…んだと思います(苦笑)

「萌え」なんて言葉は滅びれば良いと、わりと本気で思っています。

『迷い猫』原作者の松さんは生粋の洗練されたオタのようなので問題はないでしょうけど、ワシのように半端なオタにはなかなか厳しい世の中でありますよ。
売れるためにそういう方面にするのは分かります。そして作者がそういう方面が好きな人なら何も問題はないのです。
が、逆に嫌いな人はどうすればいいのかと。そうしないと売れないんだから仕方ない、と割り切って書ければいいのですが、根が頑固なワシにはなかなかそうもいかないのですヨ…。



そういう媚びてる感じの要素が特になくても売れるくらいの腕やアイディアがあればこんなことで悩む必要もないんですけどね〜。
posted by 江戸川テン at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベルあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

ガタケ

7月25日のガタケットに参加します。

スペースナンバーは一ヶ月くらいしないと分からないですが、スペースは『遊戯王』です。

OCGシングルとか絵とかを持っていこうかと。
posted by 江戸川テン at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | リオ・プロジェクト業務報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

近況

さて、近況です。
例によって箇条書きで。


・絵

先日新しい線画を公開しましたが、さっそく描き直すつもりでいます。
やっぱ服とかシワとか気になる。さっきニッセンのカタログ貰ってきたんで、こういうの見てしっかり服とか着こなしとか勉強します。
あとスバル先輩の顔とかのバランスが、裏面から見たらヘナチョコだったので嫌になったってのもあります。鳴海先輩の髪の毛の色を塗り間違えたってのもあります。


・小説

書きたくて書きたくてウズウズしてます。新作も陽坂も。マジで俺があと二人居てくれないかな…。


・黒子のバスケ

ジャンプで第一回から読んでますが、今日コミックを全巻レンタルして読み直しまして、改めて面白さを実感しました。
ジャンプマンガでは特にこの作品とサイレンが好きなんですが、この作品の魅力と言ったらなんと言っても『影の薄すぎる主人公』でしょう。
スラムダンクをバスケマンガの神祖とするなら、この作品はバスケマンガの開拓者です。こういう主人公、こういうテーマもアリなのかと感心すらしました。
つか、コミック読んで気付いたんですが、話と話の間の1ページにちょっとだけ描かれた『黒子のバスケ NG』が面白すぎます。こういう部分が面白いのは他に『ブリーチ』とかありますけど、これもこれで次回が楽しみになってるくらいに面白いです。


・恋色空模様

一応全員クリアしました。
最終評価は85点。ワシのPCゲー歴の中でもトップクラスのゲームでした。
減点部分としましては、まず共通ルートの長さで−5点です。1話目2話目…と区切ってあるのはいいのですが、選択肢が10話を超えないと存在しない上に全体でも4つくらいしかなく、かつ話の流れは一本調子なので、各ヒロインの話が少なかったのが痛いところ。
シーン回想で『第○話』っていう具合に、話ごとにシーンを見れなかったのも残念。ダ・カーポ2なんてイベントごとに回想できましたよ?

で、ヒロインルートに入ってからエンディングまでが短すぎることで−3点です。何ですか3話って。そこ行くまでに20話とか使ってるんですが。その際に出番の多かった人の後日談的な要素も少なかったですしね。

次。ライターさんのクセなんでしょうけど、妙に読みにくくて見づらい漢字が多かったことで−2点。『ちくしょう』とか『ふざけるな』とか、他にもたくさん『何でこれをわざわざ漢字にするかなぁ』という部分がありました。せっかくの盛り上がるシーンなのに字が読めなくて萎えるとか、そういうのも多かったです。
『偶々』を『たまたま』って普通に読める人は現代日本ではそう多くないと思いますヨ。

最後は当然、藍子さんと優喜さんルートが無かったから−5点。

もっと絡ませてやっても良かったのに。特に藍子さん。


さて、キャラクターですが、最後までプレイして、好み順に並べると、以下のようになりました。

優喜>聖良=彩≧藍子>佳代子>静名>美琴=毛内さん

でした。



とりあえず今日はこれで。
posted by 江戸川テン at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

ようやく春らしい絵が

Subaru &Narumi 1164.jpg


描けた…かも?


疑問形なのは、塗ってみないと分からないから。




第三部の前編が終わり、後編をカタカタ書いてる江戸川ですが、いい加減ホームページが欲しくなりました。
つーかアンディに催促されました。作りなよって。そんで小説をそこで載せれば良いじゃないですかって。

でもHPなんてどうやったらいいのやら。
自慢じゃないですが、ブログだって立ち上げた当初は何も分からずに手探りでしたよ。未だに上手く使いこなせてる気がしないですし。
誰か教えてくれませんか? どうせなら基礎の基礎からみっちりと。



それはさておき。
作るなら小説置き場はやっぱ欲しいですネ。ワシの小説は基本的に商業向けではないので(つまり売れるようには書いてないので)、それでもいい、むしろ昨今の萌えブームには少々物申したい、って人には良いのではないでしょうか。内容が面白いかどうかはさておき。

ああ、売れるように書いてないといいましたが、売れるように書けないので結局そういう風にするしかない(自分の自由に書くしかない)ってことです。売れるようなものを書けるなら今頃電撃かどっかで賞取ってるって話ですヨ。



さて、絵の話ですが、彼女らはワシ的『陽坂高校文芸部』ベストコンビランキング第二位の二人。
麻宮スバル(向かって左)&柚紗鳴海(右)の、文芸部二年生コンビなのです。
(ちなみに一位は萩原可奈&片桐大輔の、ヒロイン主人公コンビです。)

タイトルとしては『鳴海先輩、初めてのファーストフード』ってところでしょうか。
ある春の晴れた日、ファーストフードと言う名のジャンクフードを初めて食べた鳴海先輩と、その様子を微笑ましげに見ているスバル先輩のイラストであります。
一応バックには桜の樹を描く予定ではありますが、果たして手塗りでどこまで描けるのやら…。ちょっとした挑戦ですね。

服のシワがおかしかったりスバルの穿いている短パンがイマイチ分からなかったりと、色々反省点の残る絵ですが、頑張って塗ってみます。
はてさて。
posted by 江戸川テン at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | リオ・プロジェクト業務報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

おなかすきました。

でも家にあるのは、ご飯。のみ。

おかず(食料的な意味で)がないので、さてどうしようかとさっきから考え中。
せめて納豆でも買ってくればよかったか。




友人から、ヤフオクとかで絵を売ってみたらどうかと進められました…が、そういうのって誰か他に売ってる人いるんですか? それに版権物とか描いてもいいんですか? そもそもどうやって出品するんですか?
など、くそ初心者のような質問文ばかりが浮んできたので、それを言葉にすることなく「そうだねぇ」と曖昧に答えておきました。

色紙なんてRUNE系のオンリーイベント(じゃんけん大会景品)用に描いて以来のような気がします。



さて…納豆買いに行きがてら、いらないカードでも売ってきますか…。
消費を抑えても供給がなければお財布の中身は増えないのですからネ。
posted by 江戸川テン at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さいきんのワシ

近況です。
適当に箇条書きでやります。


・遊戯王

 新パック楽しみです。
 とりあえずオリジナルデッキである『騎士団』の改良と、その他考えているもろもろのデッキをさっさと作りたいのですが…とりあえずこれは優先順位低いです。


・プリキュア

 なんか最近仲良くなったイケメンにすすめられました。
 ハートキャッチなやつですね。なんかどれみと作画監督さん一緒みたいで、ノリも似てそうなんでこれは今からでも見れるかもです。
 まぁこれも優先順位低いですが。


・絵

 とりあえず、前に描いた遊戯王絵を着色中。
 目とか色々な部分の塗りを新しくしようと模索中なため、けっこう時間かかってます。これは現在進行中。


・恋色空模様

 さっきようやく始めました。
 なんか展開って言うか仕様っていうか、おもに主人公の性的な意味でのノリの良さ(ワシはダメですこういうの)とぐるぐる動くフキダシに翻弄されました。これは慣れない…。
 でもキャラはみんな思ったよりも良い感じでした。特に髪の短い二人と、あの例の金髪ツインテ。他の髪の長い人たちはまぁごめんなさいってことで(笑)


・まじからっと・れいでぃあんと

 我が神・ちこたむさん原画のゲーム。
 ようやく三人目まで行きましたが、最後の秋姉はスルーしたまま終わりそうです。いかに青山さんボイスであろうとも、ああいうお姉さんキャラはちょっと…。そして本命だった後輩の子も微妙で、何か知らないけど魔女っ娘の二人のシナリオにやたら感動して泣いたという…。
 

・ダ・カーポU〜フォーリンラブ〜

 なんかあまりにも長すぎて封印してました。
 残ってるのは茜とアイシアとまひるのアフターだけなんで、ゆっくり時間取れたときにプレイするつもりです。


・小説

 陽坂高校文芸部が、ようやく第三部の前編(体育祭編)を終えました。いやぁ長かった。待ってた方お待たせしました。さっき一斉にメール添付で送ったんで、ご堪能下さい。
 後編(七夕祭編)は夏ごろまでには完成させるつもりです。


・お金

 現在、かつてないほどピンチに。
 理由はハッキリしてます。プリキュアのカード買い始めたからです。こういうのはダメなんですよね〜。弱いんです。
 でもさすがにヤバいんで、自重どころか封印する勢いで無駄遣いを排除するつもりです。
 今日の夕飯は、朝母親に貰ったクリームパン。
 これは自分への罰なんだと言い聞かせて、しっかり反省してしばらくはひもじい生活しようと思いますヨ。

 サン牧の収穫物食いたいなぁと本気で思ったのは初めてです(笑)



以上。
posted by 江戸川テン at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

君と出会えたこの奇跡を 僕はずっと忘れやしない

昨日、愛犬が亡くなりました。

友人の家の犬が産んだ子供で、もらって以来11年間を共に過ごした家族でした。

名前はテン。
ワシのP・Nと一緒です。どっちの名前が先だったかもう覚えていませんが、自分の半身のように大切にしてきたつもりです。

去年の夏辺りから、妊娠もしていないのにお腹が膨れ始め、今年に入ってからはどんどん動かなくなり、今月初めにとうとう歩くこともできなくなり、先週からはご飯も食べなくなっていました。

なので何となく予感はありました。
でも、ちょっと早すぎかな。いくらなんでもさ、朝にいつもどおり出社する俺を見送ってから自分も逝かなくたっていいじゃないかよ。
毎朝軽く撫でて「行ってきます」を行ってから家を出るのが日課でしたので、昨日も寝たまんまのテンを撫でたんですよ。その時は間違いなく生きていたんです。だって呼吸してたし、鼻動かしたし、目をこっちに向けたし。
…で、10時くらいに母親が気付いた時にはもう…でした。

それを昼休みに母親から電話で聞きまして、もう午後の仕事は何も手につきませんでしたね。
きっと最後の力を振り絞って俺を見送ってくれたんだろうなぁとか考えてしまったら場所もわきまえずに号泣してたでしょうね〜。そうなりそうだったので仕事中は何も考えないようにして淡々と無理矢理動いてた気がします。あんま覚えてません。


ま、あいつはワシに似て好奇心旺盛なんで、今頃は向こうで楽しく駆けずり回っていることでしょう。
2年半前に亡くなったばあちゃんと一緒に。





今日は頑張って仕事に行きました。
明日も頑張って仕事に行きます。
ご主人が頑張らないで誰が頑張るというのか。

なんかワシ、生まれて初めて酒に酔いたい気分になりました。
posted by 江戸川テン at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

刺激っくす

そんな名前のお菓子ありましたよね?
あれ、カタカナでしたっけ。

Koko 6 161.jpg

例の此花亭に触発され、塗りを変えてみようと決意。
今回の絵は単に描きたくなったんで描いただけですが、ワシがもともとやってた淡い系の塗りをもっと美しくやってみようと思います。
コピックだとスキャナー通すと色が変に濃くなるんですが、そこら辺も考えながら…ね。

今はガタケ終わったばかりで(珍しく)時間もお金もあるし、ここらで落ちまくったレベルを少しでも上げておきたいところ。


とりあえず今持ってるコピックをリストアップして、補充する色とかを明確にするところから始めましょうかね。


オラ、ワクワクしてきたぞ。
posted by 江戸川テン at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | リオ・プロジェクト業務報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近きつねに脳が侵されてます

さっき本屋で偶然見つけ、一目惚れして買った一冊の本。

表紙に一目惚れだったんですが、中身もまたワシ好みの良いお話でして………。



あ、タイトルですがね、『此花亭奇譚(このはなていきたん)』と言います。作者は天乃咲哉センセ。
簡単に言いますと、キツネっ娘のお宿です。

トーンまみれでキラキラな本文ですが、このくらいならワシでも大丈夫。と言うか作者さんが女性かもしれないと、今さっき気付きました。これは、うん、女性っぽいタッチだ。
なんと言うか、とある部分もコミック版『ToLOVEる』みたいな感じだしねっ。

とりあえずこのステキ過ぎる塗りを少しでも吸収できるようにせねばっっ!


しかしこの本何の雑誌で連載されてるんでしょね?
本屋では角川っぽいエリアにありましたが………………




おや?



……『コミック百合姫S』?


百合?


















――――――――うわお!(マジで今気付きました)



…ま、まぁいいさ。
これくらいなら平気さ。というか別に百合はダメじゃないし、うん。


と、とりあえずですね、ここのHPに行ってみようと思います。
でわ。
posted by 江戸川テン at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。