2009年11月23日

その日、世界は凍りついた。

ボクの手の中の楽園キャラメルBOX



今年の春に出て、欲しくて欲しくてたまらなかった本格ファンタジーアドベンチャーです。
なんかメロンで超大安売りしてたんでつい買っちゃいました。

980円て。

どんだけアレなゲームなんだろとか思ってたら…超面白いんでやんの。
なんでこれこんな扱いなんだろうか…。


絵もいいし文章も読みやすいし、キャラも良い。
えろがさわり程度だったのも良し。こういうのにえろは必要以上にはいらないっつーか全然いらないしむしろ。

『はぴとら』がちょっと消化不良だっただけに、これは期待できる良作ですよ。
明日さっさと帰ってきて二人目をプレイしなくてはっ!
posted by 江戸川テン at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

でーきた、っと…

koko 3-2148.jpg

MIXIやPIXIVで使う、自画像アイコン用の絵が完成しました〜。

今回はそもそも線画の段階で今までと違ってましたから、塗りもちょっと今までと変えてみたり。

これはこれでなんか新鮮です。
posted by 江戸川テン at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | リオ・プロジェクト業務報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

ミクシィとか

そういうのに使う予定の、江戸川テンアイコンです。
キャラは『陽坂高校文芸部』に登場したキツネ娘、狐々です。

koko 2146.jpg


今回はちょっと新しいことをやろうと思い、コピックマルチライナーを使用しています。
コピックで上から塗っても線がにじまないっていうペンですね。均一な線が引けるのも売りでしょうか。
0.3ミリのやつですが、ちょっとまだ太いかなぁ…。0.2か…それとも思い切って0.1にでもしてみようか。
実際の絵はかなり線がヘロヘロなんですが、このくらいの解像度だとそれほど目立たない…か?

しばらくはこういうの使ってカラー描こうかと思います〜。
posted by 江戸川テン at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | リオ・プロジェクト業務報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

輝き人

今日は毎年行っているダンス発表会へ行ってきました。
お目当ては義妹のクリスピー女史と、マイエンジェルのみーちゃん(今年中学生になった、未来の妹)。

二時間ほどの中に、とても素晴らしいものがたくさん詰まっていましたヨ。
ダンスが好きで、一生懸命練習をしたからこそ、彼ら彼女らはあんなにも素敵な輝きをステージの上で放てていたのでしょう。

なんかものすごく感化されました。
明日は午前からアンディと遊ぶ予定でしたが、予定を変更して夕方から遊ぶことにして、日中は家で小説とか絵とか書こうと思います。

目指せ輝き人。
posted by 江戸川テン at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

いれぶんあいず

11Eye’s〜罪と罰と贖いの少女〜(Lass)


…でしたっけ? ゲームの方のタイトルは。

とりあえずアニメ2話まで観て大ハマリ。
ゆかが(ゲームだと)ちこたむさん絵で声が音さんってだけでグッド。あと毎度図ったようにぱんつ見せてるところもグッド…?

主人公がちゃんとキャラ立ってるから良いってのもありますかね。謎いっぱいだし、敵もちょっと面白いし。

このままだとゲームにも手を出して、来年一月のガタケは11Eye’sで決まりかも知れないですね〜。まぁまだ申し込み出してないですががが。

posted by 江戸川テン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

PCゲーム購入予定表とその他

11/27 PULLTOP しろくまベルスターズ(予約済み)

12/18 CIRCUS D.C.U F.L入学・卒業セット(予約予定)

3/26 すたじお緑茶 恋色空模様(予約予定?)


…です。
ダ・カーポUはせっかくだからオールセットに。まひるのテレカ欲しいからアニメイトで予約しようかどうしようか迷い中。だってメイトって普通に定価だし。

恋色は本来であればとっくに出ているはずなのに、五ヶ月とか言うワシの中ではありえない日数の延期によってこんな時期に。何があったのかは知りませんが、問い合わせメールくらい返して欲しいものです。予約特典が特に無いのであれば予約は見送り、安くなった頃合を見て買おうかなぁとか、そんな感じです。ぶっちゃけ絵師さん買いなんでね。
自分的に完全に新規メーカーですから、シナリオライターがどうとか、測れないんですよね〜。

ちなみにメーカー買いは『PULLTOP』と『ゆずソフト』。
両方とも初期からずっと追っかけてます。
シナリオライターさんで好きなのは、
・麻枝準さん
・姫ノ木あくさん
・J・さいろーさん

あと数人いますが、名前を完全に覚えていないのでこのお三方が代表ってことで。



ところでどうでもいいですが、今一番欲しい物は『D.C.U〜P.C〜』と『ナツユメナギサ』のビジュアルファンブック的な物です。出ないかなぁ。

それとビジュアルファンブックを読むに当たって評価している順番は、
1:設定やイベントCGなどのラフ画の『有無』と『ボリューム』。
2:販促絵やテレカなどの特典絵の『有無』と『扱い』。
3:イベントCGの『扱い』とスタッフコメントの『有無』。
です。
1は『有る』『多いあるいは大きい』、2は『有る』『良い』、3は『良い』『有る』ことをまず望みます。


ではおやすみなさい。
posted by 江戸川テン at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

新しいこと

一ヶ月ぶりの日記は、近況報告です。


この一ヶ月何をしていたかと言いますと、特にこれと言って何もしていませんでした。
でもそれは大雑把に言うとそういうことであって、細かく言うなら色々していました。

まず、アンディのバイト先の居酒屋…そこによく行ってましたね。
そこのオーナーさんとその奥さん、それに常連さんの一人と仲良くなって、『陽坂』をすすめてみたんですよ。そしたら大ハマリしてくれましてね、その勢いに押されて現在第三部の続きと狐々の番外編を書いている最中です。
で、その人たちとの話の中で気付いたのが、自分はこういうのが見たくて絵や小説を描いていたんだな…ってことです。
自分の絵を見て驚いたり感心されたり、小説の感想を聞いたり好きなキャラの話で盛り上がったり。凄く楽しい時間でした。自分が求めていたのはこういうことだったんだなって、分かることができましたね。

俺が書いた物語で、描いた絵で、誰かに笑顔を与えたい。

その思いが叶ったような感じがして、とても嬉しく思いました。
イベントに出てお客さんと触れ合うのが楽しいのも、こういうことを直に感じれるからだと思うんですね。


思えば、最初に絵を描き始めたきっかけは、幸宮チノ先生の『ドラゴンクエスト天空物語』と出会ったことでした。
それを読んで、全身の血が沸き立つように燃え上がったことを覚えています。
俺もこんなものを書きたい、こんな絵を描きたいって、心から思えた作品でした。

あれから13年。同人サークルを創り上げてから9年。何か、新しいものが見えてきた気がしました。
結局それは原点で、でもそれがきっと答えだったと思うんです。
まだまだヒヨッコですが、こんな俺でも絵を気に入られたり、小説の続きに期待されたりするようになってきました。
自分が楽しめるものは当然のこと、誰かに楽しんでもらいたい、誰かに笑顔になってもらいたい。それだけを心に秘めて、これからの物書き人生を再スタートさせていきたいです。


頼まれたものをキチンと仕上げるのはプロのやることであって、俺はプロではないので、自分のやりたいことをやり抜きます。
小説の応募とかそういうのが自分に合ってないなって考えたのは、きっと自分にはプロとしての意識なんてまるで無いからなんだろうなと気付きました。
どうぞ見て下さい、って気持ちで、自分が出来る最高のものを見せてやりたい…そんな思いでいっぱいです。

とりあえず年末とか来年の〆切なんかはもう無視の方向で行こうかと思います。「やらなきゃいけないこと」を自分で勝手に決めちゃって、結果それで「やりたいこと」を自分で縛ってちゃ意味が無いんですよ。
なのでこれからはもう少し柔軟に物事考えてやっていきたいですね。




さて、ほかにこの一ヶ月でやったことといいますと、コナンのアニメ映画とか『はじめの一歩』のコミックをレンタルして読みまくったりとか、今までやろうとしてもやらなかったことをやってます。
昔買って最近は全然聴いていなかったCDを引っ張り出してきて運転中に聴いたりとか、休みの日なのに外に出ずに家の中で一日過ごしたりとか、とにかく今までほとんど変えずにやってきた生活サイクルを変えまくっています。

最近特にハマっているのが、デッキィ401のゲーセンでのメダルゲームです。一つ妙に気に入ったゲームがありまして、週に三回は行って遊んでます。
メダルは通常150枚で1000円なのですが、俺は以前サービスで1000円300枚の時に遊んで増えまくったメダルを貯めていた事がありまして、それを毎回切り崩しては使っているのです。
が、どういうわけか減らすに増える一方なのですね。この三週間で、300→600→1300→700→2100→3300→2400→3800と来て、今は5800枚まで来てしまいました。
負けたのは二回だけで、それ以外は全部勝ってます。
現金に換算すると、約3万8千円分です。最初は千円だったのに。
まぁもちろん換金は出来ませんけど、今では余裕を持って遊んでます。減ったら減ったで構わないんですからね。
スタッフの人としゃべるのもなかなか楽しいですし、これはこれで有意義な時間を使っているような気がします。

どうやら俺には天性の勘の良さといいますか、何か良く分からない天運のようなものを持っているようです。
前からアンディに指摘されてはいたんですが、ここ最近、思いつきでの行動が全て良い方向に行っているので、ちょっとそこら辺も意識して行動するようになりました。
おかげで今まで以上に毎日充実です。




以上、長くなりましたが現在はこんな感じです。
続報を待っててください。
posted by 江戸川テン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

そろそろ

ブログのトップ絵を新しくしたくなってきました。

時期的に、秋→紅葉→月陽炎→巫女さん→スバル先輩。

という、良く分からない脳内連鎖によって、次のトップは『陽坂高校文芸部』が誇る伝心の巫女・麻宮スバルをチョイス。

subaru144.jpg

やー、スバル先輩なんて何年ぶりだ?


あと、今回は新しい兵器を導入するつもりです。
それは昔、知り合いにもらったB4サイズのトレースボックス。これで素材の神社の写真をトレスして描いちゃおうじゃないのってことです。

現在進行形で作画は行っていますが、そうとう簡略化されてます。
失礼ながら写真があまり良いものではないことと、そもそもワシの腕がそういうのに向いていないということで、完璧なトレスは不可能であると判断したからです。

まだ一緒に描いていないのでどういうものになるかは分からないのですが、なるべく良いものになるように努力はします。


こうご期待!?
posted by 江戸川テン at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リオ・プロジェクト業務報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

これからのこと

これからの予定を大雑把に書きます。


・12月末のMF文庫Jに新たな『陽坂』を投稿。

・来年4月の電撃(あるいはえんため?)に『ごくもえ』を投稿。


うん、大雑把w


でもこういう目標っぽいの立てとかないと、いつまでも適当になんか書いて過ごしそうなんで…。



とりあえず方針としては、陽坂は丸々書き直し。
キャラとかおおまかな流れは今までと変わらないけど、今まであえて書かなかった『文芸部』っぽいことをメインに全く新しい物語を組み上げようかと。
『ラノベ部』なんつー直球すぎるタイトルが出ているようですし(未読)、可奈と文芸部のあれやこれに関してもう少し触れようかと思います。

第二部とか今書いている第三部との整合性はこの際考えません。
そうでないと、全く新しい陽坂にはならない気がしたからです。
そっちの方(新しい方)の続きは実際に賞取れたら考えることにして、あっちはあっち、こっちはこっち、という風に読者さんには考えてもらいたいです。


ごくもえは、普通の学園モノから完全に方向転換することも視野に入れつつ、当面はキャラデザとプロット作業でしょうかね。
ルキは長髪のほうがいいって気がするので髪型も変えて…。なんだかんだで良いキャラになりそうです。




話変わって、『ほうかご百物語』の一巻を改めて読み直しました。
最初に読んだときには気付かなかったこと、改めて思い直したことなど多々あって、やっぱこの作品は良い作品だと思いました。
あのロリ先輩がウザ過ぎるのが難点といえば難点ですが、五巻まで出ている現在ではあれくらいキャラ立ちしてないと他のメンバーに負ける恐れがあるのであれはあれで。
posted by 江戸川テン at 22:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

ようこそ、新しい命

妹に第一子が産まれました〜。


今朝母親から電話がありまして、今日の夜中の一時くらいに産まれたそうです。
男の子だそうで、さっき写メ見たらもう可愛いのなんのって(笑)


自分の家系の中の子供世代ではワシが一番年上ですので、一応それなりに命の誕生には立ち会っています。
でもどれも小学生以下の時でしたから、今になって改めてこういうことを経験すると、あの時とは違った感動があります。
特にワシが八歳のときに生まれた妹、そして親同然に育ててきた妹の初めての息子なんですから嬉しくないはずがないです。


産んでくれてありがとう、生まれてくれてありがとう。
今日は久々にウキウキ気分の月曜日でした。
posted by 江戸川テン at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。